WELLNESS AWARD OF THE YEARlogo_sp

WELLNESS AWARD OF THE YEAR 2019
健康サポート企業部門 一般投票

心身の健康を支援しているプロダクト及び
サービスを提供している企業を
一般投票結果と審査員の審査結果との総合評価で
受賞を決定します。

投票期間:
2019年5月29日(水)〜6月7日(金)18:00
結果発表:
2019年6月24日(月)

企業一覧

株式会社タニタ

  • 「はかる」を通して、人々の健康づくりを支え、健康計測機器を発売。
  • 500kcal前後、塩分3g以下、野菜たっぷりの定食「タニタ食堂」を全国に展開。
  • 2018年には、「ポケットモンスター」とタニタがコラボレーションした「ポケモン歩数計」をはじめさまざまなコラボレーション商品を発売。
  • 「食事」「運動」「睡眠」の三要素を健康なからだづくりの基本要素とし、人々の健康をサポートする商品や食事提供を行う。

TOTO株式会社

  • 「水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造」するという企業理念のもと、快適で健康的な生活空間を提供するための設備を100年以上にわたり提供しつづけている。
  • 「健康管理」「メンタルヘルス対策」「健康増進(生活習慣病予防)」を3本柱とした施策を展開。治療型から予防型へ転換し、社員の健康課題に積極的に取り組んでいる。
    健康経営銘柄に5年連続選定されており、企業 ・グループ内全社員の健康に対する取組も進んでおり、社内外で健康推進するロールモデル企業として期待されている。

凸版印刷株式会社

  • 凸版印刷は、「健康・ライフサイエンス」領域を重点的に取り組むべき成長領域の一つとして設定しており、
    誰もが健やかに生活できる健康長寿社会の実現に向け、お客さまや専門機関とのアライアンスを通じ、食や運動、医薬に関連した効果的なサービス・製品を提供している。
    > 「健康・ライフサイエンス」領域への取り組み

ミズノ株式会社

  • ミズノはスポーツの振興を通じて、次世代を担う子どもたちへの運動能力と体力の向上のサポートをする独自の運動プログラムを実施。
  • また、スポーツを通じた健康寿命の延伸のサポートをするプログラムの開発提供を行っている。
    > ヘルスケア事業紹介

株式会社LAVA International

  • 全国410店舗以上で展開するフィットネスクラブ総合満足度No.1(※)のホットヨガスタジオLAVAは、
    「ヨガを通してひとりでも多くの人を幸せに」を理念に、心とカラダの健康サポートを行ってます。
  • また、ヨガのチャリティ「ヨガまるプロジェクト」で、募金活動だけでなく、スタジオに通うのが難しい、
    就学前のお子様のいるママに対して児童館などで行う無料のヨガクラスを提供する活動も行っております。
    ※2018年7月㈱アイディエーション調べ
    > 事業紹介

※五十音順